« こちら側の努力! | トップページ | 35のドラマ! »

2008年2月29日 (金)

きらきら光る!

今日は予餞会。もう、ことばにならないくらいの大成功でした。
それぞれの発表団体のパフォーマンス、みごとでした。

出場した文化部、ステージ上の短時間の中で見事な作品をつくっていました。ナレーション、音楽ともにとても感動的。

出場した運動部、完璧なパフォーマンスで、会場をどっと沸かせていました。会場が一つになった瞬間がありました。

出場した応援団、DVDの作品も内容がこっていて良かった。そして、卒業生へのエール、一人ひとりの心に響いていました。

顧問の先生方も細かなところまでご指導してくださり、たいへんありがたかったです。

そして、最後に書きたいのが、生徒会のみんなです。開始前から、自主的にまるくなり最終チェックを行っていました。

スタートしてから、司会と誘導、照明、音響、映像切り替え、すべて完璧でした。昨日まで怒鳴りまくられながらの準備とリハーサル。今日は、そんな場 面、まったくなく、一人ひとりが自分の役目をしっかり果たすことはもちろん、小さなハプニングにもすぐに対処し、テンポもよく、すごかった。

もう、ことばにならないくらい、すごかった。予餞会を成功させる、予餞会の意味をしっかり理解し、一生懸命になって、進行していく姿を見て、もう、何も言うことはないと思いました。

終わってから、ステージのところで片づけをしていた生徒会に、自分は語りました。

よかったよ。本当によかったよ。本気になればできるじゃん。ホント、見事だったよ。
なんでもそうだよ。勉強もそう。ちょっとやっただけで、 できない!とか言って諦めちゃだめなんだよ。できなかったら、できなかったところのちょっと前からやり直せばいいんだよ。今日のを自信にしなよ。これか ら、「できない」ことに遭遇したら、「できない」ところのちょっと前からもう一度やっていけばいいんだよ。そうすればできるようになるんだよ。みんなの中 で、「自分はできない」みたいな、レッテルを貼って生きてこなかったか?だけど、それは間違いだよ。今日ので分かっただろう。怒鳴られながら、できなかっ たところのちょっと前からサイスタートをして、できるようになるまで練習してきただろう。そうやって努力してきて、今日の舞台、大成功だっただろう。これ からは、自信をもってやっていけよ。

気づくと、メンバーの半数以上が泣いていた。大泣きしていた子も何人もいた。全員の目がきらきら光っていた。

自分はステージから立ち去った。するとしばらくして、メンバーの一人が何か言っていた。(聞き取れなかったんですけど)。すると、メンバーから拍手がわき上がっていた。

今回の予餞会を通して、生徒会の子たちに自信を持ってもらいたかったんです。勉強に対する自信、努力することに対する自信。そして、生きることに対する自信を持ってもらいたかったんです。

だから…。これで良かったんです。そう確信しました。

そして、自分の教師としての役目を再確認しました。これからも、「できない!」で終わらせるんじゃなくて、「できない」ところのちょっと前からやり直して、「できた」になるように、工夫を凝らしたアドバイスをしていこう!って。

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。

« こちら側の努力! | トップページ | 35のドラマ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きらきら光る!:

« こちら側の努力! | トップページ | 35のドラマ! »