« クラスづくりの提案(7) 学級通信のコンテンツ(4)結びには「保護者の皆様へ」のコーナーを設けましょう | トップページ | クラスづくりの提案(8) きれいな教室を保つために(1) »

2008年11月28日 (金)

恩師との再会!

今日は出張で他校の授業を見学しに行ってきました。公開授業の会場に行く途中の教室を覗いたところ、どこかであったことのある方が授業をされていま した。自分が高校を卒業してからかれこれ15年近くの年月が経過しております。その先生も当時の年齢+15歳なのですよね。教室の標識を見たら、「○○ク ラス」(○○には先生の名前が入ります)と出ていました。やっぱりそうでした!

公開授業を見学した後、再び、その教室の前を通過したところ、○○先生の授業も終わったところでした。教室から出てきた○○先生に声をかけました。

「お久しぶりです!」
「お久しぶり!さっき、覗いていたでしょう。その様子が見えて、すぐに分りましたよ。元気そうで!今日はどうしてここに来たんですか?」

「公開授業を見学させていただいたのです。」と言いながら名刺を渡しました。
○○先生は私が教師をしているのを知らなかったようなのです。驚かれていました。

心が弾みました。○○先生と再会できて、気分が若返りました。

○○先生は大変熱心な方でした。野球をしたことがなかったのですが、当時、野球部の部長を務め、監督さんとともに野球部を指導してくださっていました。

ユニフォームを買って、私たちに、ノックをしてくれました。「野球ノート」を自らつくり、監督さんが選手にアドバイスしていることを、細かくメモされていたのを覚えています。ノックも日ごとに上達していました。本当に心の温かい先生でした。

あれから15年。今日、お見かけしたところ、うっすらと白髪が交じっておられました。あのころ、かなりの熱血先生だった○○先生は、今は、温かい優しい先生になっていました。

私もそんな「良い歳のとり方」をしたいと思いました。

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。

« クラスづくりの提案(7) 学級通信のコンテンツ(4)結びには「保護者の皆様へ」のコーナーを設けましょう | トップページ | クラスづくりの提案(8) きれいな教室を保つために(1) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恩師との再会!:

« クラスづくりの提案(7) 学級通信のコンテンツ(4)結びには「保護者の皆様へ」のコーナーを設けましょう | トップページ | クラスづくりの提案(8) きれいな教室を保つために(1) »