« ケーキ、すごくおいしかった!クラスの子からもらったケーキです。 | トップページ | サプライズ大作戦は大成功! »

2009年2月27日 (金)

もしも世界が100人の村だったら

今日のホームルームは学年主任の先生が集団読書の授業をしてくださいました。クラスの生徒は一人1冊ずつ、『もしも世界が100人の村だったら』を手にし、学年主任の先生の説明に合わせて、ページをめくっていくという形態です。

文章量自体はそれほど多くないこの本ですが、1文1文の背景がとても深く、学年主任の先生の解説は90分近くにもなりました。

生徒たちだけでなく、私たちも知らないことが多くあり、とても勉強になりました。日本は世界の中でどれだけ恵まれているのか、私たちの人生はどれだけ、安心で安全なものであるのか、そうしたことが数値的に理解することができる1冊です。

私たちは、世の中の現状と私たち自身が置かれているこの状況をしっかりと理解し、その上で、自分に何ができるのかを考え、行動していけるようになると良いと思いました。

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。

« ケーキ、すごくおいしかった!クラスの子からもらったケーキです。 | トップページ | サプライズ大作戦は大成功! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしも世界が100人の村だったら:

« ケーキ、すごくおいしかった!クラスの子からもらったケーキです。 | トップページ | サプライズ大作戦は大成功! »