« 教育実習生へのアドバイス(3) 教育実習の事後にすること | トップページ | 「大人になる君へ 他人のせいにしない姿勢を」の記事 »

2009年4月 8日 (水)

私の講義を聴いてくださった学生のみなさんへ

今日は母校の大学に、「教育実習のオリエンテーション」の講師として招いていただきました。講義のレジュメに、こちらのブログを紹介させていただきました。

私の講義を聴いてくださった学生のみなさんへ
 本日は私のつたない講義を熱心に聞いてくださり、ありがとうございました。顔を上げて、私の話に熱心に耳を傾けてくださいました。レジュメにメモを書き込みながら聞いてくださいました。うなづきながら話を聞いてくださいました。発問したときも、すぐにリアクションをくださいました。それら一つ一つが今も目に焼きついています。温かい拍手もいただきました。

 この大学の卒業生で良かったと心から思いながら帰ってきました。あのような形で90分間講義をさせていただいたのは、今回が初めてでした。予定した時間をオーバーしてしまい、質疑応答の時間を設けることができませんでした。申し訳ありませんでした。

 教育実習を目前に控えた今、不安になっている方も多いことと思います。色々と話をさせていただきましたが、常に謙虚な気持ちを忘れず、一生懸命に取り組めば、実習先の先生方も、生徒たちも、みなさんの頑張りに答えてくださるはずです。

 とにかく、思いやりの心で一生懸命に生徒の皆さんに接してみてください。困ったとき、生徒の皆さんの方が助けてくれるはずです。きっと良い教育実習になるはずです。

 みなさんの教育実習が充実したものになりますよう、陰ながら応援しています。本日はありがとうございました。後輩の皆さん、頑張ってください!

P.S. 左側のバーに「カテゴリー」というところがあります。その中にある、「エピソード」というところをクリックしますと、教員をする中で経験しました「エピソード」の一部をご覧いただけます。

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。

« 教育実習生へのアドバイス(3) 教育実習の事後にすること | トップページ | 「大人になる君へ 他人のせいにしない姿勢を」の記事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の講義を聴いてくださった学生のみなさんへ:

« 教育実習生へのアドバイス(3) 教育実習の事後にすること | トップページ | 「大人になる君へ 他人のせいにしない姿勢を」の記事 »