« 教員の研修には積極的に参加したい | トップページ | NPOの研修会で講演させていただきました »

2009年7月20日 (月)

学校独自で行う教員研修の提案

最近、他校の様々な取り組みをインターネットや文献でリサーチすることを意識しています。リサーチを初めて、あらためて、「様々な学校で多種多様かつ画期的な取り組み」が行われているというのを実感させられます。

そして、リサーチしたことを職場内で共有し、自らの学校づくりのヒントにしていく必要性を感じています。画期的な取り組みをしている学校は膨大な数に及んでいます。とても一人では全部をリサーチすることはできませんし、一人でやるリサーチにには、興味・関心の偏りからかキャッチする情報に偏りが生じてしまうというデメリットがあります。

他校の実践例をリサーチするだけでなく、今働いている学校の中だけでも、先生方は様々に独自の取り組みをされています。そのスキルやアイディアを共有する機会があっても良いのではないかと考えています。

そこで、学校独自で行う教員研修が行われるならば、次のような企画を提案したいと思っています。

タイトル:
「ショートプレゼンテーション −−私のスキル・アイディア公開します 共有交差点−−」

形式:
○教育現場で実践している(あるいは、実践できそうな)スキルやアイディアを10分間にまとめてプレゼンテーションしてもらいます。(長々とプレゼンすると全体の雰囲気がダラダラしてしまうと思いまし、プレゼンできる人が少なくなってしまうように思います。そういう意味で10分間という制限を設けることが必要だと考えます。)

○レジュメを用意しても結構ですし、Power Pointなどを使用してプレゼンテーションを行っても構いません。

発表内容例:
○授業で工夫していること
○ホームルームで工夫していること
○教育相談で工夫していること
○テスト作りの際に工夫していること
○プリント作りで工夫していること
○教室の美化・環境面で工夫していること
○生徒指導で工夫していること
○部活動の指導で工夫していること など

おそらく、「オールマイティ」な先生はいないはずです。どの先生も、得意分野と苦手な分野があるはずなのです。得意分野におけるスキル・アイディアを公開してもらい、出席者でそれを共有するのです。プレゼンテーションを聞いた人は、聞いた内容を、独自の手法にアレンジして教育現場で実践するのです。

この形式で教員研修を繰り返せば、先生方のモチベーションも高まりますし、スキルの向上にもつながりますし、学校全体が豊富なアイディアに満ちている状態になると思います。

経営者や管理職を批判するようなことは厳禁というルールを設けることがポイントです。この流れになってしまいますと、研修における生産性が失われ、前向きなないようにならないからです。

ポイントは教員自らが、スキルやアイディアの発信者となり、教員同士でそれを共有し、学校全体の力を高めていくことなのです。

私は、学校独自で行う教員研修で、「ショートプレゼンテーション」をやってみたらどうかと考えています。

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。

« 教員の研修には積極的に参加したい | トップページ | NPOの研修会で講演させていただきました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校独自で行う教員研修の提案:

« 教員の研修には積極的に参加したい | トップページ | NPOの研修会で講演させていただきました »