« 現場でそれぞれの「師」を探すべし | トップページ | 教育実習の準備 ーー第一歩は「見た目」をととのえることからーー 実習希望校への挨拶に行かれる方、参考にしてください。 »

2010年3月26日 (金)

大勢を前にしてどんなスピーチができるか ーー最近、最も関心を持っていることーー

最近、学年の生徒全員の前で話をするチャンスをもらっています。学年集会の場が主なのですが。約300人の高校生を前にして話をするのです。

色々と試行錯誤し、みんなの心に響くような話ができることを目指しています。そこでもやはり、「師」を探し、その方を目標にすることが大切だと考えています。

私の身近なところにも、「師」がいます。全校生徒の心に響くような話ができる先生、多くの保護者を前にして、保護者が納得、共感するような話ができる先生がいるのです。

その方はベテランの方で、ベテランゆえのパフォーマンスができるのだと思いますが、この話方には感心させられます。

生徒や保護者に質問をし、手を挙げてもらう手法をとっています。これにより、オーディエンスが「ただ聞いているだけ」という状況ではなくなります。さらに、見事なことはその質問と結果を活かした話ができ、最終的にはその方が伝えたいことにつなげられるのです。

大勢の前でスピーチをする。これは本当に難しいものです。最近、私が最も関心を持っていることなのですが、色々と試行錯誤をしていこうと思っています。

その方を「師」とし(もちろん、ご本人には言っていないのですが…)、その方を超えられるようなスピーチを目指していきます。

新しく先生になられる方も、職場の中で「師」と呼べる方を早い段階で見つけてください。必ず、その職場に「師」はいるはずです。

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。

« 現場でそれぞれの「師」を探すべし | トップページ | 教育実習の準備 ーー第一歩は「見た目」をととのえることからーー 実習希望校への挨拶に行かれる方、参考にしてください。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 現場でそれぞれの「師」を探すべし | トップページ | 教育実習の準備 ーー第一歩は「見た目」をととのえることからーー 実習希望校への挨拶に行かれる方、参考にしてください。 »