« 愛に溢れている | トップページ | 現場でそれぞれの「師」を探すべし »

2010年3月21日 (日)

高校2年生最後の学年集会で話したこと ーー進路からの話としてーー〈メモ〉

■2月1日現在の大学生の就職内定率 80.0% 前年比6.3%減
○男子は80.1% 女子79.9%
○ これは、就職を希望した人数に占める就職決定者の割合を示している
○ つまり、①進学 ②留学 ③ニート ④フリーター ⑤公務員浪人の学生は含まれていない。就職を希望した人のうち、20%は就職が決まらない状態
○ 高校生では81.1%の就職内定率(1月末の状況)前年比81.1%減

■ 自分に付加価値を付けていくことが求められている
○ ナンバー1にならなくとも、オンリー1な若者=自分にプレミアムをつけることが大切(自分にしかできない、他の人に負けない何か)

■ビジネスの分野を例に挙げてみる↓

■ FREE フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略 (先日読んだ本から)
○ クリス・アンダーソン著 
○ フリーを利用したビジネスモデル
・ 携帯電話は無料、通話は有料
・ 通話は無料、携帯電話は有料
・ カラオケは有料、ドリンクは無料
・ ドリンクは有料、カラオケは無料
・ もうひとつ買うと、もうひとつは無料(スーパーマーケット)
・ 合計が1,500円以上の商品を購入した場合、国内の配送料が無料
・ 無料キャンペーン(3月31日)まで
・ Amazonプライム 年間3,900円の会費を支払うと、1,500円未満の購入でも送料無料、しかも、お急ぎ便は使い放題
・ 大人は有料、子どもは無料(博物館)
・ コンピューター同士の通は無料、コンピューターと電話の通話は有料(スカイプ)

■家のポストに入っていたチケット
○ マクドナルド特別クーポン券
 →プレミアムロースとコーヒーSが無料
 →ただ、商品を得るだけでは経営が難しい時代 1歩も2歩も先に進んだアイディアが必要(発想力、想像力、先見性が求められる時代)

■ まずは、そのベース作り(普段の学習、どの教科も大切に学び、1つでも2つでも将来の糧にしていく姿勢が求められている)
 →これが、今を知る力につながる 問題点を把握する力につながる
最終的には、豊な発想力、想像力、さらには先見性の身につけられるようになる。問題解決力につながる。

■ 高校最後の1年を迎える皆さんへ
○ まず、始めて見る。
なかなか始められない理由として…
 ① 失敗するのが怖い ②自信がない ③面倒くさい

○ 始める中で、やり方やペースを振り返る。そして、再び始める。
(これは学習の効率を高めるだけでなく、工夫を繰り返すことを通じて、将来必要になってくる発想力、想像力を高めるトレーニングにもなる。問題解決力につながる)

○ 同時並行的に
「自分を」知る 将来、何になりたいのか、高校を卒業してからどうしたいのかを追求していく
 →4月上旬に、「志望理由書」を一度書いてもらいます。
 →将来、自分のアイディアを論理的に分かりやすく説得力のある表現で周囲に伝え、納得してもらうトレーニングにもなる。

○ オープンキャンパスに行く パンフレットで大学を調べる ホームページを調べる
 →この作業を通じて、将来を考える

■ まとめとして
一生懸命に努力して、進む道ならば、その先も一生懸命に取り組める(たとえ、第一志望でなくても。)前に、歩んでいける。その中で、自分を高めていける。信念を持って生きていける。
 昨日来た、大学生の話 昨日電話で話した大学生の話

もうやめよう!自信がない 失敗するのが怖い 面倒くさい

そう考えていて、なかなか始められないでいても365日は過ぎていく
始めた後、試行錯誤を繰り返し、もがきながら、一生懸命に歩んでいっても365日は過ぎていく

この先、どうなるか分からない。しかし、1つだけ確かなことがある。それは、来年の今頃、あなたたちは、ここにはいないということ。

この学校でラスト1年、頑張っていこう。私たちは、不器用でも一生懸命に努力していく人が大好きです。そういう人を見ると、応援したくなります。だから、教師をしているんです。私たちと一緒に、頑張っていきましょう。そして、1年後、笑顔で卒業できるように。

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。

« 愛に溢れている | トップページ | 現場でそれぞれの「師」を探すべし »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 愛に溢れている | トップページ | 現場でそれぞれの「師」を探すべし »