« 教員免許更新講習会を受けて (思ったこと・考えたこと) | トップページ | 〈アイディア〉「文化・風習科」の必要性 »

2010年9月 2日 (木)

平成25年度から実施の新学習指導要領

平成25年度から実施の新学習指導要領。高校の英語の科目が大きく変わるのです。

これまで、

英語Ⅰ
英語Ⅱ
リーディング
ライティング
オーラル・コミュニケーション

などの科目で構成されていたのが、平成25年度から、次のような科目になります。

コミュニケーション英語基礎
コミュニケーション英語Ⅰ
コミュニケーション英語Ⅱ
コミュニケーション英語Ⅲ
英語表現Ⅰ
英語表現Ⅱ
英語会話

各学校では、これから本格的に、どの科目を何時間時間割に組み込むか、学習指導要領に基づき、どのような授業体制を組むのかの議論に入ります。

今回、コミュニケーション英語Ⅰという科目が必修科目になるので、これについてはどの学校でも時間割の中に組み込まなければなりません。その他の科目については、学校の実情に合わせて選ぶことができるのです。

ちなみにコミュニケーション英語基礎というのは、中学校の学習内容と高校での学習内容の橋渡し的な科目と言えます。今回、このようないわゆる「橋渡 し科目」を設けたことは、個人的には大きな改革になっているように思います。高校の実情として、基礎基本の確立の必要性が高まってきていると思いました。

新学習指導要領(主に英語)のコンセプトについて、私がこれまで様々な情報をキャッチして理解したものをどこかでまとめてみたいと考えております。(私見も入ると思うのですが…)

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。バナーをワンクリックお願いします。

« 教員免許更新講習会を受けて (思ったこと・考えたこと) | トップページ | 〈アイディア〉「文化・風習科」の必要性 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年度から実施の新学習指導要領:

« 教員免許更新講習会を受けて (思ったこと・考えたこと) | トップページ | 〈アイディア〉「文化・風習科」の必要性 »