2010年7月 4日 (日)

ほっとすると足がだるくなるんです!

ものすごく忙しい6月が終わりました。昨日の夕方までの仕事が終了し、少しほっとしました。その途端に足がだるくなりました。今まで張りつめていた緊張感から開放された瞬間にこうなるんです。

思えば、6月は部活動の合宿に参加したり、英検の会場責任者をしたり、学園祭の準備をしたり、模試の計画立案から運営をしたり、夏期講習会の計画立 案、お知らせ配布をしたり、学習合宿の計画を立てたり…。さらに、都内に出張にでたり。あと、定期試験の作成をしたり。ものすごく忙しい日々を過ごしてき ました。しかも、すべてがとても大切なものばかりでした。気づくと、イベント屋さんになっている自分がいます。

学校という場は様々な業務をしているスタッフが集まっている場です。だから楽しいのかもしれません。

部活動の指導を中心にされている方、中学校への入試広報活動を中心にされている方、生徒指導を中心にされている方。みんな自分の科目の授業の他に力を入れているものがあります。

私の場合は、専門の英語の授業の他に、学年の副主任としての業務が中心になります。主に進路・学習を中心とした行事の計画立案とその運営です。その 他、英語科の主任としての業務があります。6月は英検がありましたので、その運営を行いました。それから、来年度、再来年度を見越した教育カリキュラムに 関する会議が繰り返し行われました。

ということで、私の業務は一言で言いますと、「イベント屋さん」なのです。個人的に好きな分野なのです。以前からそうなのですが、トップに立って何 かをするというのは正直、好きではないのです。トップに立っている人のお手伝いをする業務が好きなのです。事務局的な業務が好きなのです。だから、今の ワークスタイルは自分の性格に合っていると思っています。

けど、行事が目白押しの6月でしたので、疲れました!ヘトヘトでした。

だから、足にだるさが出てしまったのだと思います。

という訳で、今朝、マッサージに言ってきました。60分間のマッサージを受けてきたのですが、足のだるさの原因は、腰にあることが分かりました。腰を押されてびっくりしたのですが、痛い!こんなに痛いのかってくらい痛かったんです。

だいぶ、疲れていますね!

と言われました。

マッサージを受けて、かなり楽になりました。明日から、新しい気持ちで頑張っていきたいと思います。

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。バナーをワンクリックお願いします。

2010年4月 5日 (月)

明日は始業式

Img_2652 明日はいよいよ始業式。今日も1日、新学期の準備をしていました。夕方からは教室の整備をしました。新しい教室に来る生徒を少しでも気持ちよく迎えられるように、掃除をしたり、机の配置に工夫を施したり、掲示物をはったり、色々しているうちに夜になってしまいました。

教室を出ると、廊下ががありますが、その廊下からきれいな桜が見えました。街頭にライトアップされ、ピンク色が一段と美しく輝いていました。

来年の今頃、この桜の木は、同じようにきれいな花を咲かせているんだなあ。その頃には、これから始まる1年も終わり、子どもたちが巣立っているんだな。

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。バナーをワンクリックお願いします。

Img_2653 そんなことを考えながら、新たな決意をしたところです。この教室で、子どもたちと充実した1年が過ごせるよう、全力で取り組んでいきたいと思います。

2010年3月21日 (日)

愛に溢れている

「この仕事は愛がないとできないよね。」

こういうお話をしてくれたのは、いつもお世話になっている先輩でした。

先日、仕事が終わってから夕食を食べにいきました。

その中で色々な話をさせていただいたのですが、その中で、こんなことを言ってくれたのです。

そうなんです。日々の忙しい中で、最も大切なことを忘れてしまいそうになります。
そうなんです。この仕事は愛がないといけないんです。

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。

みんなありがとう!

Img_2550_2 金曜日は修了式でした。ロングホームルームが終わる時、クラスのみんなからメッセージカードをもらいました。みんなありがとう!

クラスの子たちのメッセージカードを読みながら、思わず、涙が出てきてしまいました。
メッセージカード自体に嬉しかったことは言うまでもなかったのかですが、カードに込められている表現が私が常々ホームルームや授業中に言っているフレーズがちりばめられていたのです。

そのことがとても嬉しかったのです。自分が大切にしている考え方や表現がたくさん使われていました。

ああ、ちゃんとこの子たちの胸に自分のメッセージが届いているんだ、響いているんだと実感しました。

それが嬉しかったのです。大切にしようと思います。
みんなありがとう。

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2009年6月27日 (土)

久々に教育論・学校論について真剣に語りました!

昨日、職場の先輩でもあり、私の出身高校の先輩でもある方と真剣に語りました。少子化の中で私学として、保護者の方々や生徒のみんさんから信頼と評価を得るためにはどんな努力が必要なのか。

お互いに、でデスクワークがたくさんたまっている中でしたが、別室で1時間、真剣に語りました。その中でその方がこんな提案をしてくれました。

施設や企画をおしゃれにデザインすることがとても大切。補習一つとっても、単に「補習」と言わず、生徒のみなさんにやる気を起こさせるようなタイトルをつける。その辺りのセンスというのも大切になってくるのでは。そうかも知れません。

学校を改築するとか、そういうことではなくて、ほんの少しでも、「おしゃれなイメージで見せる」「かっこ良く見せる」という努力が必要。

トイレにクモの巣はないだろうか。ゴミの分別はきちんとできているのだろうか。その辺りの所にも気を配ってくことで、学校全体のイメージが変わってくるのではないか。

授業力、進路指導力の向上につとめることは言うまでもなく、環境に対してちょっとした配慮をしていく。これも大切なことなのかもしれません。

今後、先輩と全国にある特色ある教育を展開している学校について、調べていくことにしました。

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2009年4月18日 (土)

「大人になる君へ 他人のせいにしない姿勢を」の記事

昨日のホームルームで、4月16日(木)の朝日新聞に掲載された哲学者・中島義道氏の意見について考えました。職場の上司が、「この記事、今の高校生にも読んで欲しい」と渡してくれたのです。

「大人になる」とはどういうことなのか、論理的に書かれています。前半は少し難しい感じがしましたが、後半からは高校生でも理解しやすい文章になっていました。

途中までしか解説できませんでした。今後、後半の部分をもう1度読む機会を設けたいと思います。

特に、

だが、もう一つ、これと同じくらい重要な要素がある。それは、金銭面以外でも他人に依存しない生き方を実現することである。

さらに、

だが、この際とくに言っておきたいのは、きみと異質な人々を切り捨てるのではなく「大切にする」ことである。彼らがたとえ理不尽にきもに敵対的であっても、そういう人々との困難な「交流」は長い人生において真にきみの宝になるであろう。

特にこの2点について、今後のホームルームで生徒と一緒に考えてみたいと思います。

 

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2009年3月18日 (水)

腰が抜けてしまったサプライズ!クラスのみんな本当にありがとう。

Dsc05686_7 今日は朝から来年度の授業編成のことでとても忙しい1日でした。その上、今日は授業が最終日を迎えます。1年間のまとめという大切な授業です。気持ちを盛り上げて来年度に繋げてもらいたいので、色々な話も入れていきました。

教室から職員室に戻ると、再び、授業編成のことで外線をつないで打ち合わせをしたり、内部の職員と調整をしたり。そして再び、教室へ。

このようなバタバタな1日だったのです。そんななか、今日の12時35分にサプライズが発生しました。クラスの女の子2人が喧嘩していてだれも止められない状態になっていると、他の女の子2人が言いに来てくれました。

それは大変だということになり、教室に行ってみると、クラス全員が輪になって待っていました。えっ、喧嘩は??

と思っていると、クラス全員がクラッカーを鳴らしてくれました。そして、花束も受け取っていました。お前ら、ふざけんなよ!と言った途端、腰が抜けてしまいました。

そして、床に倒れ込んでしまいました。教卓を見てください!と言われたので、教卓を見ると手作りのケーキが。これは、今年度、このクラスの授業を担当して くださった先生方で分けて食べてください!というのです。あとで、聞いた情報によりますと、夜中までかけて作ってくれたそうなのです。

朝からバタバタしていて、色々と大変なことがある中で、クラスで問題が発生したという情報。最悪の気持ちで階段を駆け上がって教室へ行ったら、サプライズ!

今になってやっと嬉しさやありがたさがこみ上げて来ました。やっぱり、担任の性格が遺伝しています!度が過ぎます!(笑)

でも、ホント、ありがとね。嬉しかったです。一生忘れない、度が過ぎたけど、最高のサプライズでした。(そんな、届かぬ思いを記しておきたいと思います。)

そうそう、「ヒゲはえてるー?」って書いてありますが、これは、3月に入ってからクラスで流行らせた合い言葉です。使い方はこんな感じです。

生徒)先生ってかわいいですよね。
私)でも、ヒゲ生えてますよ!

って使います。これが結構、ウケました。

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2009年3月13日 (金)

サプライズ大作戦は大成功!

Dsc05639 今日は今年度担当したクラスの最後のホームルームでした。1週間ほど前から、クラスの子たちと相談して、副担任の先生へのサプライズを行うことを決めました。

この1年間、私とクラスの子たちは副担任の2人の先生にお世話になりました。その感謝の気持ちを込めてサプライズ!

サプライズは大成功!クラスの子たちは、お2人に心温まるメッセージを伝えていました。後ろで見ていて、私が感動してしまいました。私のクラスのモットーは「人々に対してホスピタリティの精神を」なのです。子どもたちは、1年間伝えてきたことが実践できているのです。

ブーケもプレゼントしました。左側は学年主任でもある副担任の先生へのブーケです。ワインレッドが似合うと思ったので、この色にしました。右側はもう一人の副担任の先生へのブーケです。こちらも、その先生の雰囲気がよく表れていると思います。

Dscf0562 このブーケなのですが、イーアスつくばにある、With Gardenというフラワーショップで作ってもらったのです。お店の雰囲気も良いですし、アレンジのセンスも抜群です。お薦めのお店だと思います。

Dsc05637

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2009年2月27日 (金)

もしも世界が100人の村だったら

今日のホームルームは学年主任の先生が集団読書の授業をしてくださいました。クラスの生徒は一人1冊ずつ、『もしも世界が100人の村だったら』を手にし、学年主任の先生の説明に合わせて、ページをめくっていくという形態です。

文章量自体はそれほど多くないこの本ですが、1文1文の背景がとても深く、学年主任の先生の解説は90分近くにもなりました。

生徒たちだけでなく、私たちも知らないことが多くあり、とても勉強になりました。日本は世界の中でどれだけ恵まれているのか、私たちの人生はどれだけ、安心で安全なものであるのか、そうしたことが数値的に理解することができる1冊です。

私たちは、世の中の現状と私たち自身が置かれているこの状況をしっかりと理解し、その上で、自分に何ができるのかを考え、行動していけるようになると良いと思いました。

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。

2009年2月23日 (月)

ケーキ、すごくおいしかった!クラスの子からもらったケーキです。

090223_134428_2 090223_134447 午後最初の授業は私が担任をもっているクラスでした。教室に行くと、教卓の上に大きな箱が置かれていました。中を開けてみると、きれいにデコレーションされたケーキが入っていました。

「どうしたの?」と尋ねてみると、一人の子「私が作りました。みんなで切って食べましょう!」と。

というわけで、帰りのホームルームまでに小さく切って、みんなで食べることになりました。

090223_145454 副担任の先生が午後の空き時間を利用して、きれいに切ってくれました。時間をかけて丁寧に切ってくれました。ホールのケーキをこんなに細かく切ってあるのを見たのは初めてでした。切るのが本当に上手だなと思いました。ありがとうございました。

帰りのホームルームでいただいたのですが、マジでうまかったです!色々とトッピングされていたので、ものすごく甘いのかなと思っていたら、丁度良く、本当においしかったです。ケーキ作るの上手です。クラスの子たちもおいしそうに食べていました。

作ってくれた子が、「○○の分、取っておいて、明日、あげてください!」と言ってくれたのです。○○とは、今日、風邪で休んでいた男の子です。(そういう気配りができて、本当に素晴らしいと思いました。)

で、○○くんのために取っておいたケーキなのですが・・・。ごめんなさい。職員室に戻ってきてすぐに、私が無意識で口に入れてしまったのです。口に入れた瞬間に気づきました。食べちゃいました。明日、謝らないと。

人気ブログランキングへ
いつも見てくださり、ありがとうございます。